インプラント用語辞典

あ行

アクセスホール
インプラント上部構造に空いている穴。上部構造とアバットメントをネジで固定するスクリューリテイン方式をとる場合に必要となる。
アパタイト
人体の約4%を構成する無機質の、大部分を占める。アパタイトはリン酸カルシウムの一種で、歯や骨の主成分として知られるアパタイトを「ハイドロキシアパタイト」(Hydroxyapatite)と言う。
アパットメント
分離型インプラント(2ピース)の頭(歯冠)の部分
アバットメントスクリュー
アバットメントとインプラントを接合するためのネジ
1回法
インプラントにかかるQAC外科処置(オペ)の回数が、1回で済むオペ法のこと。1ピースインプラントはこの施術方法で行う。
一体型(いったいがた)
アパットメント(歯冠部分)とインプラント(人工歯根)が一体となっており折れずに強固。
インプラント
人工歯根
インプラント矯正
矯正用につくられたインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源として使用する事により、治療期間の短縮や外科手術(顎を切る等)が必要な患者様の治療も可能にする方法。
矯正用のインプラントと区別するために歯の代用のインプラントを「デンタルインプラント」と呼ぶ。
インプラント周囲炎
インプラント周囲に起きる炎症。原因として細菌感染や埋入時の摩擦熱による熱傷がある。
インプラント体
インプラントの、天然歯でいう歯根にあたる部分(=フィクスチャー)。
オッセオインテグレーション
生活を営む骨組織とインプラントが、光学顕微鏡レベルで直接密着し、持続した結合状態を呈し、インプラントに加わった力が、骨に直接伝達される状態のこと。

か行

顎堤(がくてい)
義歯をのせる部分。歯槽堤(しそうてい)とも言う。
歯が全て無くなった顎のことを、無歯顎(むしがく)、歯のある顎を、有歯顎(ゆうしがく)と言う。 残っている歯のことを、残存歯(ざんそんし)と言う。
仮歯(かりば)
治療の途中で仮に付けておく歯のこと。テンポラリークラウン(略してテック)、暫間歯(ざんかんし)とも言う。

さ行

サイナス
上顎の上、鼻の横に存在する空洞。上顎洞。
サイナスリフト
上顎洞底挙上術。上顎と上顎洞の間に、インプラントを入れるためのスペースが不足している場合に、移植骨や骨補填材によって上顎洞の底部を押し上げる治療方法。
支台(しだい)
歯の頭部、歯冠部分のこと
上部構造(じょうぶこうぞう)
インプラントに取り付ける歯の役割を担う部分。
人工歯根(じんこうしこん)
欠損した歯の根元に埋め込むために、チタンなどで作られた歯根。
デンタルインプラントは、人工歯根療法とも呼ばれる。
スクリューリテイン
インプラントの上部構造を、ネジを用いてアバットメントに固定すること。
ソケット・リフト
上顎洞の底部の粘膜を押し上げインプラントを埋入するためのスペースを確保する技術。

た行

チタン
金属の中でも生体親和性があり他の金属と比べアレルギーを起こしにくく金属疲労も起きにくい。
ツーピース法
まず、顎の骨にフィクスチャーを埋め、そこへアバットメントを後から接続する方法。
土台(どだい)
歯の根部、歯根部分のこと。

な行

2回法
2回法とは、インプラント治療の際にかかる外科処置(オペ)の回数が、2回必要な方法のこと。骨の状態があまりよくない場合はこの施術方法で行う。

は行

バイオインテグレーション
ハイドロキシアパタイトを介した骨との結合をオッセオインテグレーションと区別してバイオインテグレーションと呼び、インプラント表面にコーティングされたハイドロキシアパタイトが骨とカルシウムを介して融合し、オッセオインテグレーションより早く強固な結合が得られる。
ハイドロキシアパタイト(Hydroxyapatite:HA)
ハイドロキシアパタイトとはリン酸カルシウムでできた歯や骨を構成する成分のことで、 エナメル質の97%、象牙質の70%を構成 している。
HAコーテッドインプラント/HAインプラント
ハイドロキシアパタイト(HA)がコーティングされたインプラント。
インプラント体に、骨と同成分であるHAがコーティングされているため埋入部の骨との間にカルシウムが沈着することから、HAインプランの骨結合は、バイオインテグレーションとも称される。
フィクスチャー
インプラントの、天然歯でいう歯根にあたる部分。インプラント体とも言われる。
分離型(ぶんりがた)
アパットメント(歯冠部分)とインプラント(人工歯根)が分離しており、中ネジで止めるため、緩む・折れるというリスクが高い。
補綴物 (ほてつぶつ)
歯の欠けた部分を補うもの。入れ歯、詰め物、被せ物等のこと。

ま行

マージン
境目。 歯科では通常、処置をした歯と補綴物との境目のことをマージンと呼ぶ。
埋入 (まいにゅう)
インプラントを埋め込む事。
メンテナンス
インプラント手術後、定期的に受診し、治療部位の状態の確認や清掃、予防処置等を行うこと。

ら行

隣接面 (りんせつめん)
歯と歯が隣り合っている面。

わ行

ワンピース法
フィクスチャーとアバットメントが最初から1体化しているインプラントを埋入する方法。