インプラント・矯正治療を始める前に知っておきたいこと ◆第十一回◆

=================================================================
 有病者へのインプラント手術 〜河合 毅師〜
 − かかりつけ医との情報交換で症状を把握 −
=================================================================

本号では有病者へのインプラント手術に関してお話しさせて頂きます。

今や超高齢化社会となった日本では何らかの内科的な病気を持った高齢の方が急増しています。健診制度の普及と生活習慣病の増加、さらに医学・医療の進歩による究明なども、いわゆる夕病者増加の要因と考えられます。糖尿病や高血圧のように、診断基準がより厳しく改定されたことによって、今まで健康とされていた方が有病者と診断される場合も増えています。

当然の結果として、こうした有病者の方が歯科を訪れる機会が増えているのが現状です。

有病者の患者さんに対する歯科治療、特に麻酔を必要とする外科的処置、インプラント手術に死してはごく稀に偶発症をおこす危険性が否定できません。こういったことを避けるためには、まず患者さんへの問診が重要となります。

次に重要なのは、かかりつけ医師との情報の交換によって、病気の詳細や現在服用している薬などを把握することです。

以前は内科的な病気を有する患者は開業医では必要最小限の治療にとどめて、設備の整った大学病院などで細かい治療を受けることが一般的でした。しかし、最近では医療機器(血圧、脈拍、心電図、SPO2を測定する生体情報モニタ、酸素吸入器、AED[自動体外式除細動器]、救急薬など)や技術的進歩により、従来より安全に治療ができるようになったことで開業医でも積極的に治療する方向に変わっていきます。

これは、歯科疾患と全身的な疾患との関連(嚥下性肺炎、心内膜炎、糖尿病など)が解明され、咬み合わせと全身の関連も指導されつつあり、患者の歯科治療に対するニーズが高まってきたことも大きな要因です。

=================================================================
 子供の矯正のタイミング 〜藤田 博紀〜
=================================================================

矯正治療の最終的な目標は永久歯を綺麗に並べるということですので、あまりに早期にスタートしても治療期間が無駄に長くなるだけで、その間に虫歯が進行してしまったり、患者である子供のストレスも大きなものとなってしまいます。

ただ、連続抜去法といって乳犬歯→第一乳臼歯→第一小臼歯を抜去することにより、矯正を行わなくても自然に永久歯の歯並びが整うよう促してあげることができるケースや、乳切歯の反対咬合(受け口)の改善など、早期にスタートすることが望ましいこともありますので、専門医による診断が必要です。

その他の注意点としては、上あごの成長は6歳位で止まりますが、下あごの成長は身長の伸びに比例しているということです。男子の身長の伸びのスパートは中一~中二位、女子のスパートが小五~小六位ですので、まだ身長が伸びている最中に咬み合わせのバランスを整えて矯正を終了しても、その後、身長の伸びに合わせて下あごが成長し、受け口になってしまう可能性がありますので、矯正の開始・終了時期は、成長予測も含めて診断されることが望ましいでしょう。

=================================================================
 執筆者紹介
=================================================================

●河合 毅師(かわい たけし):アトラスタワー歯科 インプラントセンター長 / 印西総合病院総合歯科センター インプラント科 科長 / 東京大学医学部付属病院 顎口腔外科 臨床登録医 / 厚生労働相認定歯科医師臨床研修指導医 / 2003 東京医科大卒 歯学博士(口腔外科専攻)/ 2009 中目黒インプラントセンター長(アトラスタワー歯科内)

●藤田 博紀(ふじた ひろき):アトラスタワー歯科 院長 / 厚生労働者認定歯科医師臨床研修指導 / 1987 広島大学歯学部卒 / 1993 フジタ歯科開業 / 2009 アトラスタワー歯科開業

◼山手会 アトラスタワー歯科http://8wa.jp/
▷診察 朝10時半〜昼1時、昼3時〜夜7時半(月・日・祝は休診)
▷住所 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒トラストタワー 2階・3階
   (東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩30秒
▷電話 03-5721-4188

 

>取材情報のページにもどる

CONTENTS MENU

  • コンセプト
  • 診療メニュー
  • ドクター紹介
  • 料金案内
  • 医院概要
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 冷凍保存移植治療とは
  • 求人情報
  • 取材情報
  • よくあるご質問
  • 24時間対応!WEB予約 パソコンでもスマホでもOK!
  • アトラスタワーデンタルオフィス
  • よくあるご質問

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.