歯肉着色除去gingival coloring removal

喫煙によるメラニン色素の沈着や被せものの金属によって歯肉が黒ずんでくることがあります。
白くきれいな歯でも歯肉が黒ずんでいれば笑った時の美しさは半減してしまいます。このような場合に、薬剤塗布(フェノール)やレーザーを使用しきれいなピンク色の歯肉によみがえらせることができます。

歯肉着色除去

フェノール法

お肌で言えば、ケミカルピーリングに似ていますが、メラニン色素が増殖してしまった歯肉を薬剤(フェノール)を用いて腐食させ新しい歯肉を再生させることで、綺麗なピンク色の歯肉を取り戻すという方法です。
沈着量の多い箇所は、再度同じ行程を繰り返します。
というのも、沈着量が多い箇所はその分、歯肉の深い部分に薬剤を届かせるために、数回に分けて薬剤を効かせる必要があるのです。

レーザー法

レーザーを使用してメラニン色素を取り除きます。
通常1回の治療で2~3回レーザーを照射します。色の個人差(元々の濃さ、大きさ)にもより異なりますが、麻酔をしますので痛むことはありません。(黒色が残るところは、再度レーザー照射する場合もあります)

歯面着色除去tooth surface coloring removal

エアーフロー

エアーフロー茶渋やタバコのヤニなどのステインが強く付いている方には、通常のクリーニングだけでは完全に除去できない場合があります。そこで威力を発揮するのがジェット噴流を使った”エアフロー”です。
これは炭酸水素ナトリウム(重曹)などの粒子をウォータースプレーで吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム(歯垢・プラーク)やタバコのヤニ、コーヒーなどの汚れを吹き飛ばしていきます。使用後は、歯の表面に汚れの再付着を防ぐためにPMTCで歯の表面をツルツルにしていきます。

費用は、保険外の自由診療で、5,000円(税別)になります。

  • 処置前before

    処置前

    クリーニング処置前です。

  • 処置後after

    処置後

    エアーフローでキレイにしました。

CONTENTS MENU

  • コンセプト
  • 診療メニュー
  • ドクター紹介
  • 料金案内
  • 医院概要
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 冷凍保存移植治療とは
  • 求人情報
  • 取材情報
  • よくあるご質問
  • 24時間対応!WEB予約 パソコンでもスマホでもOK!
  • アトラスタワーデンタルオフィス
  • よくあるご質問

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.