審美歯科とはdental esthetic

審美歯科とはどんなもの?

真っ白な歯や、美しい歯並びに憧れを感じたことはありませんか?

歯の色や歯並びは、その人のイメージを大きく左右する重要な要素です。 歯にコンプレックスを持っていると、人前で笑顔を見せることすら不安に感じてしまいます。 それでは、その人の魅力は半減。非常にもったいないとは思いませんか?

審美歯科とは、歯の美しさと機能性を同時に高めて、歯に関する悩みを解消するための歯科治療です。

アトラスタワーデンタルクリニックでは、天然歯とほとんど見分けのつかない素材であるセラミックの差し歯を使用した「セラミック法」を導入しています。
より高い審美性を求める方は、ぜひご利用ください。

セラミック法の種類types

クラウン(被せ物)

通常先ず、歯の神経を除去し歯型を採って、被せ物を作製します。通院回数2〜3回。材質・製法により次の3種類に分かれます。

クラウン(色調調整あり)
クラウン(色調調整なし)

オールセラミック

(写真上):色調調整有り
ジルコニア冠に透明感のあるポーセレンを盛り足して作るので、前歯部などの審美性を追求したい場合に適します。

(写真下):色調調整無し
ジルコニア冠のみで作製するので、透明感は劣りますが安価なので審美性をあまり追求しない臼歯部などに適します。

メタルボンド

メタルボンド

セラミックに強度を持たせるためにプラチナで裏打ちしたものでセラミックの透明感とプラチナの強度を併せ持ち連結冠等の症例にも適応できる審美性と耐久性を併せ持つ被せ物です。
清掃性が良いのでインプラントをされる方は特にお勧めです。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックにプラスティックが混合された新素材で審美性、耐摩耗性が純粋なセラミックよりやや劣りますが、安価であるという利点があります。審美性をそれ程深く追求しない奥歯等に用います。セラミック冠の内面に金属の裏打ち(金属裏装)をすることにより強度を増やすことができます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面を0,7ミリ程度削りそこへピッタリとセラミックのシェルをはりつけます。歯の色を永久的に白くしたり、ちょっとした歯の形を修正したりする場合に適しています。
ハリウッド女優はデビュー前にラミネートベニアを全ての前歯に貼りつけてから、というケースが多いようです。通院回数2回。

インレー(詰め物)

歯型を採って、詰め物を作成します。通院回数は2回。材質・製法により次の2種類に分かれます。

イーマックス

イーマックス

強度があるので咬合力が強いケースや、スペースが少なくて薄いケース等にお勧めです。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

咬合の負担が軽いケースや、スペースが十分にあって厚みが確保できるケース等にお勧めです。

以上、当院で行っている審美歯科治療、セラミック法をご紹いたしました。
セラミックは1年以内は無料保証、1~3年以内は半額ご負担により修理、再製可能です。
3年以上経過は全額ご負担となります。

CONTENTS MENU

  • コンセプト
  • 診療メニュー
  • ドクター紹介
  • 料金案内
  • 医院概要
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 取材情報
  • よくあるご質問
  • 24時間対応!WEB予約 パソコンでもスマホでもOK!
  • アトラスタワーデンタルオフィス
  • よくあるご質問

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.