メインメニュー

生活習慣LIFESTYLE HABIT


幼少期に爪を噛んでいると、オープンバイトと言いまして、顎が開いてしまう事があります。永久歯が生えてきたばかりの頃などのタイミングで、指しゃぶりをずっとしていたり、どちらかで頬杖をついていたりしますと、顎が左右どちらかにずれてしまうという事があります。小学生の頃にそういうふうになってしまいますと、ずれに関しては、大人になってから再生は不可能です。オープンバイトという開いた状態でしたら、大人になってから矯正治療は可能です。

>>アトラスタワー歯科コラムに戻る

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.