メインメニュー

アトラスタワー歯科の治療方針MEDICAL POLICY

医療において重要な「説明と同意」「自己決定権」「真実を伝える」ということ

医療において重要なのは、インフォームドコンセント(informed consent)つまり「説明と同意」です。そしてセルフディターミネーションプリンシプル(self determination principle)といって「自己決定権」ですね。それとトゥルーステリング(truth telling)「真実を言う」、です。
インフォームドコンセントばかりがクローズアップされる事が多いですが、当院ではこの3つをいつも心がけておく事が重要と考えています。

「トゥルーステリング」の例としてよくあるのがガンの告知の問題ですが、昔はガンなのに、ガンと言うとご本人がショックを受けるのではないか?と考えて、ガンではありませんと言っていました。
しかし、真実によって患者様も心づもりが変わってくるわけです。
ガンならガンでそれがわかっていれば、余生の過ごし方の設計が出来ます。
やはり今は、嘘をついて励ましてあげるという時代ではありません。
きちんと真実を話して、どうしていくのかを相談する。手術して摘出するのか、薬物療法でいくのか、放射線療法でいくのかを患者様が決める。
それがセルフディターミネーションプリンシプルです。
そのためには十分な説明が必要です。
ですから十分な説明をして、きちんと同意をもらった上で治療を進める、それがインフォームドコンセントです。

歯科治療でいえば、犬歯の後ろあたりの歯が1本抜けたとします。
当然抜けたスペースを矯正する場合、矯正装置で閉じていく事になります。
しかし、それは矯正歯科の目線であって、インプラント(人工歯根)の専門医はそこへインプラントを1本植えましょうという話になります。
しかし実際は、矯正とインプラントの両方をしてくれるクリニックは、非常に稀です。
当院の場合は、矯正にもインプラントにも対応しております。
審美歯科の観点からでしたら、前後の歯を削ってブリッジという橋をかける方法もありますと、現代歯科医学で考えられる全ての治療方針を説明した上で、患者様にそれを選択して決定して頂く事が可能です。

>>アトラスタワー歯科コラムに戻る

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.