メインメニュー

患者様に合わせた治療TREATMENT TAILORED


患者様の中には「昔歯医者で痛い思いをした」、「歯医者はとにかく怖いイメージがあるのでなるべくなら行きたくない」という方もいらっしゃるかもしれません。
そういった事情を抱えている患者様には、麻酔専門医を呼びまして静脈内鎮静法をご提案することがあります。
通常ですと歯肉に部分麻酔を打ってから治療を行います。
しかしそれが耐えられない場合は、静脈内鎮静法をおこないます。
治療している間は眠っているため、恐怖心を大きく減らすことができます。
他にもなるべくなら治療回数を減らしたい患者様には、「抜歯即時埋入法」をおこなえる場合があります。
通常の歯科では抜歯後の傷が回復するまで時間を置き、歯茎と骨がきちんと治癒してから、改めて切開してインプラントを埋め込む「抜歯待時埋入法」が一般的です。
そのため複数回来院という形になり、身体にも負担がかかってかつ治療完了まで時間がかかります。
しかし「抜歯即時埋入法」でしたら、歯茎の状態がよく顎の骨量が十分であれば、抜歯とインプラントの埋め込みを同時におこなうため、治療完了までの来院回数が減らせます。
さらに、傷口の治りが早くて抜歯した部分の骨が痩せにくいのがメリットです。
これなら身体への負担が少なくて安心できます。
また、当歯科では高い技術と豊富な経験を持ったドクターが複数在籍しているため、難易度が高い抜歯即時埋入法も確実におこなえます。

>>アトラスタワー歯科コラムに戻る

アトラスタワー歯科

お電話でのお問い合わせは03-5721-4188まで 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2F 東横線、日比谷線中目黒駅徒歩30秒
火曜から木曜の10:30〜13:00および15:00〜19:30が診療時間です。月・日・祝祭日は休診日となります。
Copyright © 医療法人社団 山手会 アトラスタワーデンタルクリニック All Rights Reserved.