ホワイトニングとは

はじめに

ホワイトニングは1844年から研究され、1989年に歯科先進国であるアメリカで実用化されました。かつては「ブリーチング」と言われていましたが、ブリーチという表現が髪の毛や衣類を強力な薬剤で漂白するイメージを連想させるため、1990年頃から「ホワイトニング」という表現が使われるようになったのです。現在のアメリカでは、ホワイトニングに必要な薬剤がスーパーや薬局で購入できるほど生活に浸透しています。

また、歯を削ったり溶かしたりせずに白くできることから、近年の日本でもホワイトニングが注目されるようになりました。とはいえ、アメリカなどの歯科先進国に比べると、日本は歯の健康に対する意識がまだまだ低いと言うのも事実です。

しかし、歯も体の健康診断と同じく、定期的なチェックやメンテナンスをする必要があるのです。

ホワイトニングは歯をケアする方法の一つで、歯を白くすることはもちろん、虫歯や歯周病の予防にもつながります。そのため、歯の黄ばみや汚れをきれいにしたい方や、常に健康で白い歯でいたい方にホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯の表面にあるエナメル質の色素を漂白したり、エナメル質の構造を変化させて歯を白くみせる方法のことです。

具体的には、過酸化物を含む専用の薬剤を歯に塗布し、光を当てることで薬剤に含まれる過酸化物を酸素と水素に分解させます。この時に分解されて出てきた酸素が、エナメル質に沈着した黄ばみの原因となる色素と結合し、色素を無色透明に分解するのです。

本来、エナメル質はほぼ無色透明のため、歯を漂白することで本来の色に近付けることができます。しかし、エナメル質の内部にある象牙質は黄色みがかっているため、単にエナメル質を白くするだけでは象牙質の色が透けてしまい、歯を白く見せることができません。

そこで、薬剤に含まれる過酸化水素と過酸化尿素が持つ、エナメル質の表面の構造を角状から球状に変化させる性質を利用します。エナメル質の表面の構造が球状になると、光の乱反射を起こして象牙質の色が透けなくなります。これを「マスキング効果」と言い、より歯を白く見せることができるのです。

エナメル質の主成分は無機質ですが、一部有機成分が含まれていて、この有機成分が黄ばみの原因となる着色をもたらすのです。

黄ばみの主な原因としては、加齢と、着色しやすい飲食物の摂取といった食生活によるものが挙げられます。例えば、カレーやワイン、コーラなど、色素が沈着しやすい飲食物を継続的に摂取し続けることでエナメル質に含まれる有機物に色素が沈着し、黄ばんでしまいます。

しかし、このような歯の黄ばみをホワイトニングで分解、漂白することができるのです。

また、ホワイトニングには「クリニックホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

クリニックホワイトニングとは

クリニックホワイトニングは歯医者で行うホワイトニングのことです。強い漂白作用のある専用の薬剤を歯に塗布し、光を当てて漂白作用を促進させます。

1回の施術時間は30分~1時間程度です。

-メリット-

クリニックホワイトニングの一番の魅力は、1回の施術で2~3トーン歯を白くできることです。クリニックホワイトニングの場合、専門の知識を持った歯科医師または歯科衛生士に施術してもらえるため、短時間で確実に歯を白くすることができます。

また、ホワイトニングの効果も半年~1年持続するため、こまめに通院する手間がないのも嬉しいポイントです。

-デメリット-

市販では購入できない高濃度の薬剤を使用するため、ホワイトニング直後は歯の表面が荒れやすくなります。そのため、一時的に歯が沁みたり、痛みを感じたりすることがありますが、1~2日で改善します。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、ご自宅で行うホワイトニングのことです。歯医者で専用のマウスピースを作成してもらい、マウスピースに専用の薬剤を塗布して1日2時間程度装着します。

ホワイトニングを始めてから、1~2週間ほどで効果が実感できるようになります。

-メリット-

ホームホワイトニングの一番の魅力は、ご自身の好きな時に好きなだけホワイトニングできるとことです。家事をしながら、テレビを見ながら、仕事をしながらホワイトニングができます。また、ホワイトニングの持続期間も1~2年と、クリニックホワイトニングよりも長く効果を維持できるのが特徴です。

-デメリット-

ホームホワイトニングの場合、使用できる薬剤の濃度が薄いため、効果が実感できるまでに1~2週間かかります。また、毎日2時間マウスピースを装着してホワイトニングすることはもちろん、マウスピースや薬剤の管理もご自身で行う必要があります。

自分でもできる?セルフホワイトニングとは

セルフホワイトニングとは、デンタルエステサロンなどのホワイトニング専門店で歯を白くする方法です。これらのお店は医療機関ではないため、施術をすることができません。そのため、スタッフに説明を受けながらご自身で施術をします。クリニックホワイトニングやホームホワイトニングに比べて施術の時間が短時間で価格も安く、痛みもないことから若い女性に人気です。

また、ホワイトニング作用のある歯磨き粉などを使用して、歯の表面の着色を落とす方法もあります。

まとめ

ひと昔前までは、歯を白くするためには、歯を削ってセラミックを被せる方法しかありませんでした。しかし、ホワイトニングが普及した現在では、歯を削ったり、溶かしたりせずに歯を白くすることができます。

ホワイトニングは、回数を重ねれば重ねるほどより白い歯になり、即効性のあるクリニックホワイトニングであれば、すぐに歯を白くすることもできます。また、定期的に歯のケアやメンテナンスをすることで、いつまでも健康で白い歯を保つことが可能なのです。

歯をホワイトニングするのに、費用や時間、どこまで白くしたいかによって方法は変わってきますので、これを機にぜひご自身の歯をチェックし、ぴったりの方法を見つけてください。

news
ニュース

ニュースの新着記事

歯科コラム

歯科コラムの新着記事

取材情報

取材情報の新着記事

  • AIR STAGE(2020)

    AIR STAGE(2020) 短期間、目立たない・・・多彩な選択肢から個々の症例に合わせ …

  • AIR STAGE(2019)

    AIR STAGE(2019) 短期間、目立たない・・・多彩な選択肢から個々の症例に合わせ …

  • CLASSY.(2018)

    CLASSY.(2018) 気になる施術の費用とかかる期間をチェック!

調査結果

調査結果の新着

RESERVATION
               
contact us
お問い合わせ
Access
医院案内
アトラスタワーデンタルクリニック医療法人社団山手会
住所
153-0051
東京都目黒区上目黒1-26-1
アトラスタワー2F.3F
アクセス
東横線・日比谷線中目黒駅徒歩30秒
電話番号

2F) 03-5721-4188

3F) 03-5724-3604

診療時間 日・
祝日
10:30-13:00
15:00-19:30
アトラスタワーデンタルクリニック