週刊新潮(2015.6)

インプラント周囲炎のリスクヘッジ

週刊新潮(2015.6)

インプラント・矯正治療を始める前に知っておきたいこと ◆最終回◆

=================================================================
インプラント周囲炎のリスクヘッジ 〜河合 毅師〜
 − インプラント周囲炎を助長するものとは −
=================================================================

最終回の本郷では喫煙とインプラント周囲炎の関連についてお話させて頂きます。

インプラント周囲炎とは、最近感染によって歯肉や歯周組織に起こる炎症です。歯肉の炎症から始まり、歯周組織にまで炎症が広がると歯槽骨の吸収・インプラントの脱落を招きます。

天然歯の歯周病との違いは、インプラントには歯根膜などの栄養血管が周囲にないため、抵抗力が弱く、進行しやすいという点です。急速に炎症が拡がってしまうため、重症化しやすいという特徴があります。このインプラント周囲炎を助長するのが喫煙です。喫煙による弊害として以下の点が挙げられます。

①感染のリスクが高くなる
タバコの煙の主成分であるニコチンは免疫の働きをしている白血球の動き(遊走能)を低下させるため歯肉に炎症が起こりやすくなります。

②インプラントと骨が結合しにくい
さらにニコチンは血管を収縮させ、喫煙によって発生する一酸化炭素は血液が酸素を運ぶ能力を妨害し血流が悪くなります。すると骨や歯周組織へ酸素や栄養が行き届かなくなり、インプラントを支える骨や歯周組織が弱ってインプラントが定着しにくい状況になります。

③歯周病やインプラント周囲炎になりやすくなる
喫煙によって血流が悪くなるとだ液の分泌量も低下します。自浄作用のあるだ液が少ないと最近が増えて歯周病になりやすくなります。喫煙者は、非喫煙者と比べて歯周病やインプラント周囲炎になるリスクが2~6倍もあり、1日10本以上吸われる方は、特にリスクが高くなります。

以上より当院では外科手術を行う場合、術前から禁煙をすすめております。最近では内科に併設されて禁煙治療・嫌煙処方を専門とする禁煙外来をよく見かけます。筆者も紹介状を書いて連携しております。嫌煙薬を内服することで約9割の患者が禁煙に成功しています。

=================================================================
矯正の保定期間について 〜藤田 博紀〜
=================================================================

矯正で歯が動いている間は、歯を動かしたい方向の歯槽骨に破骨細胞と呼ばれる骨を溶かす細胞が出現し、歯根を動かしたい方向の骨が柔らかくなって歯が動いてゆきます。

そして、矯正治療で歯を動かし終えると、その位置を保ち後戻りを防ぐ保定という期間に入ります。そのための装置にはマウスピース型とワイヤー接着型があり、マウスピース型は取り外しの煩わしさはありますが歯磨きし易く、ワイヤー接着型は取り外しの煩わしさはありませんがデンタルフロスが使えずブラッシングしづらいなど、それぞれに長所。短所があります。

保定には入ってすぐは、破骨細胞ものおっており思考周囲の歯槽骨が軟らかい状態なので、保定装置は毎日20時間以上使用するのが理想的です。マウスピースの保定装置では装着したまま食事はできないもで、食事の時だけ外して食後歯磨きをするか、外食の際はガムを数分間噛んだ後でまた装着されると良いでしょう。1年ほどたつと、歯槽骨もだいぶ固まってきますので、2年目以降からは夜間就寝中だけでも構いませんから、保定装置はできる限り一生使用されることをおすすめします。

=================================================================
執筆者紹介
=================================================================

●河合 毅師(かわい たけし):アトラスタワー歯科 インプラントセンター長 / 印西総合病院総合歯科センター インプラント科 科長 / 東京大学医学部付属病院 顎口腔外科 臨床登録医 / 厚生労働相認定歯科医師臨床研修指導医 / 2003 東京医科大卒 歯学博士(口腔外科専攻)/ 2009 中目黒インプラントセンター長(アトラスタワー歯科内)

●藤田 博紀(ふじた ひろき):アトラスタワー歯科 院長 / 厚生労働者認定歯科医師臨床研修指導 / 1987 広島大学歯学部卒 / 1993 フジタ歯科開業 / 2009 アトラスタワー歯科開業

◼山手会 アトラスタワー歯科
▷診察 朝10時半〜昼1時、昼3時〜夜7時半(月・日・祝は休診)
▷住所 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒トラストタワー 2階・3階
   (東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩30秒
▷電話 03-5721-4188

 

news
ニュース

ニュースの新着記事

歯科コラム

歯科コラムの新着記事

取材情報

取材情報の新着記事

  • AIR STAGE(2020)

    AIR STAGE(2020) 短期間、目立たない・・・多彩な選択肢から個々の症例に合わせ …

  • AIR STAGE(2019)

    AIR STAGE(2019) 短期間、目立たない・・・多彩な選択肢から個々の症例に合わせ …

  • CLASSY.(2018)

    CLASSY.(2018) 気になる施術の費用とかかる期間をチェック!

調査結果

調査結果の新着

RESERVATION
               
contact us
お問い合わせ
Access
医院案内
アトラスタワーデンタルクリニック医療法人社団山手会
住所
153-0051
東京都目黒区上目黒1-26-1
アトラスタワー2F.3F
アクセス
東横線・日比谷線中目黒駅徒歩30秒
電話番号

2F) 03-5721-4188

3F) 03-5724-3604

診療時間 日・
祝日
10:30-13:00
15:00-19:30
アトラスタワーデンタルクリニック